実はファッションエリアなアジアの都市


世界のファッションの中心といえば
やっぱりパリ・ミラノ・ニューヨークあたりになるでしょうか。
それにロンドンを加えると
「世界四大コレクション」の4都市ということになります。
しかし近年、こういった欧米以外の国でも
ファッション熱が高まっています。
さて、いったいどのあたりが盛り上がっているんでしょうか。

hongkong
参照:Francisco Martins
「ロケットニュース」によれば、アジアでファッション最先端の都市は
中国の上海なのだそうです。
ちなみに世界ランクでいうと10位!なかなかの健闘ぶりですよね。
上海の情報を掲載しているサイト「上海Style」には
上海っ子のいわゆる「ストリートスナップ」が掲載されています。
見てみると、みなさん本当におしゃれ。
そして、日本や海外の人とはちがった独自の雰囲気をみなさん
もっていると感じられます。
そして、われらが東京も世界で20位、アジアでは2位ということです。
「東京コレクション」も年々盛り上がりを増しているだけに、
今後もより、ファッション都市として成熟を深めていくことでしょう。
東京の次におしゃれな都市、それが香港です。
香港には「香港ファッションウィーク」という
展示会系のイベントもあるくらいで、
貿易都市としてのメリットをいかしたファッションの振興が盛んです。
特に「上環」エリアはハイセンスなスポットとして有名。
小さいセレクトショップが多数あり、かわいい掘り出し物を見つけられます。